2006/12/27

越冬闘争へ

以下、越冬闘争へのよびかけビラの文章です。
明日から越冬集中期に入ります。
是非みなさまの注目・支援をお願いします。
野宿者の冬を越すためのたたかい 越冬闘争にご支援を! 
私たちは大阪キタ(扇町公園や梅田など)で野宿を強いられている仲間と、その支援者によって構成されているグループです。
 私たちが野宿する仲間と共に活動をはじめてから10年が経とうとしていますが、活動を始めたときは「戦後最悪の不況」といわれ市内のあちこちにテントが立ち並び、大阪市内だけでも1万人が野宿を強いられていると言われていました。それから10年、残念ながら状況は悪くなるばかりです。国の調査によれば、大阪市内で野宿する仲間の数は減少した、と言われています。しかし、それは仕事に就き、アパートへと移って行ったことを意味するのではありません。逆に、あいつぐ強制撤去や野宿者を食い物にする民間福祉業者による狩りこみによって、野宿者が目に見えない所 へと追いやられただけであり、依然1万人近くの人が路上で、あるいは悪質な生活保護業者の施設で、厳しい生活を余儀なくされています。
next
posted by kamapat at 11:03 | 資料

2006/12/20

カンパ・ご支援をいただいたみなさまへ

釜パトニュースレター『前略、路の上より〜大阪発〜 Vol.17』を順次、発送しています。お読みいただければ幸いです。
長居公園テント村の強制排除に反対する署名も同封させて頂いております。こちらもご協力お願いします。
(大阪市への第二次提出を12月28日(木)に予定しています)

なお、引っ越しなどで住所を変更された方、「届いてないよ」という方は、kamapat@infoseek.jpまでご一報くだされば幸いです。引き続き通信を送らせていただきます。
また今後ご不要だという方も、どうぞご遠慮なくお伝えください。

※『路の上』購読希望の方がいらっしゃいましたら、上記までご連絡ください。
posted by kamapat at 14:25 | お知らせ

2006/12/17

野宿者の強制排除に反対し、長居公園テント村の存続を求める署名

現在、長居公園で、炊き出しや相談活動の中心となってきたテント村が強制排除の危機にあります。
公園整備工事のため、2006年の年末までに撤去するようにという警告が、テント村に出されているのです。
2007年の夏には、長居公園で世界陸上の大会が行われます。
その前にテント村を撤去してしまおうとしていると思われます。
私たちは、この動きに対して、強制排除に反対し、社会保障費用の縮減に反対する署名を集めています。
去る12月1日、大阪市長あてに、これまでに集まった2007筆の署名を提出しました。
ですが、その後もテント村には、12月31日までに撤去するようにとの警告が行われています。
署名は、強制排除の危機が去るまで(あるいは強制排除されるまで)集め続けます。
ご協力をお願いします。
署名用紙は、こちらからダウンロードできます。
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/stop_eviction/lst?&.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8&.src=bc&.view=l
posted by kamapat at 11:20 | 反排除

2006/12/08

ブログ再開

長らく滞っておりましたが、ぼちぼち更新していきたいと思います。
扇町の本部テントへの公園事務所からの撤去勧告は9月以降、来ていません。
ご心配をおかけしたかと思いますが、また何かあればお知らせしていくので、今後も注目と支援をよろしくお願いします。

9月末、釜パトのメンバーを含む、野宿者運動に関わる5人が逮捕されました。
(その後、4人が起訴)
以下に、9・27弾圧救援会の抗議声明が掲載されています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8932/free_osaka5now27sep2006.html
よろしければ、こちらにも支援をお願いします。
posted by kamapat at 11:24 | お知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。