2007/03/08

【釜ヶ崎住民票】市民派議員の要望書&質問状

遅くなってしまいましたが、3月2日に、市民派議員さんたちが大阪市に出した「緊急要望書&公開質問状」をupします。
---------------------
釜ヶ崎住民登録職権消除についての緊急要望書及び公開質問状

 大阪市長   関 淳一 様


釜ヶ崎の炊き出しを支援する会(豊中市永楽荘2-4-13-101 TEL06-6846-5701
 FAX06-6846-8308)
【世話人】豊中市議会議員 一村和幸、大阪府議会議員 小沢福子、高槻市議会議員 松川泰樹、川西市議会議員 北上哲仁、能勢町議会議員 八木 修
【賛同人】衆議院議員 阿部とも子、衆院議議員 辻元清美、尼崎市議会議員 塩見幸治、伊丹市議会議員 高塚ばんこ、宝塚市議会議員 古谷 仁、箕面市議会議員 中西智子、高槻市議会議員 野々上愛、向日市議会議員 飛鳥井佳子、島本町議会議員 南部由美子、吹田市議会議員 池渕佐知子、豊中市議会議員 入部香代子、加茂町議会議員 曾我千代子、元大阪府議会議員 山中紀代子、箕面市議会議員 北川照子、元衆議院議員 植田むねのり、宝塚市議会議員 大島淡紅子、茨木市議会議員 小林美智子、茨木市議会議員 山下慶喜、木津町議会議員 呉羽真弓、川西市議会議員 小西佑佳子、守口市議会議員 三浦たけお、門真市議会議員 戸田久和、寝屋川市議会議員 吉本ひろ子、箕面市議会議員 牧野直子、川西市
議会議員 宮坂満貴子(順不同)

 私たちは、釜ヶ崎の炊き出しを支援している市民団体です。
 貴市は、昨年12月、釜ヶ崎解放会館への住民登録報道を受けて、「住民基本台帳法に基づいて適正化を行う」として、住民票の職権消除をすると発表しました。そして、3日2日を期限とし、実際に住んでいる場所を届け出ない場合、登録抹消を強行するとしています。
 日雇い労働者は、解放会館への住民登録によって、国民健康保険の加入、郵便局・銀行の口座開設、運転免許証の切り替えにはじまり、就労、日雇い手帳の交付、特掃(高齢者特別清掃事業)登録などの行政サービスを受けています。住民票の職権消除は、日雇い労働者の生活実態を無視した措置に他ならず、行政サービスの切り捨てを意味しています。
 また、住民票の住所と居所が違うのは、日雇い労働者・野宿者に限られた問題ではありません。悪質な消費者金融からの借金やDVなど、諸事情で実際の居所では住民登録できない人もいます。長期にわたる遠隔地への派遣労働を余儀なくされている労働者や単身赴任者、国会議員、海外赴任者や学生など、現在の社会状況の中で住民票の住所と居所が違う人もたくさんいます。
 私たちは、今回の大阪市による釜ヶ崎解放会館、NPO釜ヶ崎支援機構、ふるさとの家で住民登録している人々に対する住民票の職権消除は、日雇い労働者・野宿者の基本的人権を奪い、弱者の切り捨てであり、釜ヶ崎に対する差別であると考えます。また、住民票と居所が違う全ての人々の基本的人権を奪うことにつながるものであり、看過できない問題と考えています。
 私たちは、大阪市が3月2日を期限として強行しようとしている住民票の職権消除をとりやめるよう強く要望するとともに、大阪市に対し下記の公開質問を行います。

−記−
1、 今まで、住民登録を認めていたのはなぜか。これは、誰の責任で行ってきたのか。
2、 なぜ、今、職権消除を行うのか。
3、 現在の住民登録で行政上どのような問題があるのか。
4、 大阪市には、住所と実際の居所が違う海外赴任者、単身赴任者、国会議員、学生など、社会状況 が生み出した住民票の住所と居所が異なる市民が何人いるのか。
5、 彼らに対して全て職権消除を行うのか。

 以上の質問に対して、2007年3月10日までに書面にて回答されるよう要求いたします。なお、この問題は国民全体の問題であると考え、多くの国民に訴えて大阪市の人権侵害の責任を追及していくことを申し添えておきます。
--------------------------------------
posted by kamapat at 16:54 | 住民票・中之島野営闘争

【釜ヶ崎住民票】 3 月 8 日センタービラ

今朝センターでまいたビラの文章です。
----ビラ、ここから---------
大阪市は釜の労働者をダマしたことをあやまれ!「住民票を消すな!」
9日の交渉にみんなで集まろう!(港区民センター、ひる2時にバス出ます)

 釜ヶ崎労働者の皆さん、お早うございます。
 先週2日に、私たちは「@住民票削除をのばすのが、どうして3週間なのか?A3週間たったら、何をするのか?B入院中の人や、遠くの飯場で働いている人にはどうやって、住民票削除のことを伝えるのか?」という3点を申し入れしました。
 大阪市から、その回答を今週9日(金)午後3時〜5時に、「港区民センター」(JR・地下鉄中央線「弁天町」駅近く)でする、と伝えてきました。それを受けてきのう、私たちは「9日はちゃんと釜ヶ崎労働者のことを考えた話をせえ」ということを言いに行きました。
 これに対して、市民局の佐藤庶務課長は「住民票の問題は、改善していきたい」「今回で終わりではなく、身のある話を続けていきたいという気持ちはある」などと答えました。
 しかし、これまでの前例から大阪市のやることは、油断できません。「解放会館に住民登録できるで」と区役所やセンターで指導してきた事実を調査もしない、謝りもせん、責任もとらへんのですから。だいたい、大阪市は最初に、「労働者の皆さん、ごめんなさい。一方的な住民票削除は絶対しないと約束します」と言うのがスジなんですから。
 9日のこの話し合いに、みんなで押しかけましょう!会場は40人ぐらい入れるそうです。当日は、ひる2時にセンター前からバスを出します。多くの皆さんが、参加されることを訴えます。そこでまた大阪市がムチャクチャ言うようやったら、そのままバスで市役所に乗り込みましょう!
 9日の話し合いの内容などは、またこのビラで報告します。

●差別行政=大阪市は、自分が何してるかわかってんのか?!
 釜ヶ崎労働者の大事な生活の支えであり、また世間とのつながりを持つ「窓口」でもある住所票を削除することが、どれだけ釜ヶ崎労働者に対する人権侵害になるのか、大阪市の役人や関市長は分かっていないようです
 見とれよ、大阪市!これからもビラまきや署名集め、そして第2次野営闘争で、大阪市役所を、「ワシらの住民票を消すな!」「釜ヶ崎労働者を人間扱いしてない関市長も、役人たちも、責任とってやめろ!」の声で埋めつくすぞ!

2007年3月8日
----------------------
posted by kamapat at 16:34 | 住民票・中之島野営闘争

【釜ヶ崎住民票】市民向け

本日の夕方に市役所付近で配る予定のビラの文章です。
----------
大阪市、高裁判決に逆らって「住民票消除は3週間延期」の決定
関市長、釜ヶ崎住民票削除は重大な人権侵害です!

このビラを手にされたすべての市民・労働者・若者の皆さん!
3月2日、大阪市は、釜ヶ崎解放会館におけるいわゆる「架空住民登録問題」で、「今日は住民票消除は行わない。3週間の期間を設けて、その間に簡易宿舎(ドヤ)でも住民登録できることを宣伝する」と発表しました。
 これは、1日の大阪高裁が「住民票消除処分の差し止め」を認めた仮処分決定を受けての発表です。しかし、これでは単に問題を3週間先に先延ばしただけに過ぎません。これまで30年以上にわたって、釜ヶ崎の日雇労働者は解放会館などに住民登録することでしか、社会的なつながりが保障されてきませんでした。釜ヶ崎解放会館に「雨宿り」しなければ、一体どこで年金や保険などの手続きができたのでしょうか?どこで、投票権を行使できたのでしょうか?運転免許証や銀行・郵便局の通帳が作れたのでしょうか?故郷との手紙のやりとりができたのでしょうか?
これまで、日雇労働という違いはあっても、一般市民と何ら変わらない、普通の生活を送ってきました。それなのに、「定住地がないから」と行政から切って捨てられなければならない理由がどこにあるのでしょうか?
関市長、日雇労働者をやっていては国民としての権利はないのですか?昨日の高裁判決でも「基本的人権の侵害だ」と指摘しているのに、「3週間の延期」でごまかすのは、根本的な解決になっていません。裁判所の判決に逆らってまで、重大な人権侵害である住民票消除を強行しようとする理由は何なのでしょうか?
これまで西成区役所は、釜ヶ崎の労働者に対して住民票を置く場所がないんやったら解放会館に相談したらエエよ」と「指導」してきました(本来、それは行政が果たすべき役割ではないでしょうか?)。多くの人たちがそうやって解放会館に住所設定してきたのです。それで、今回の「住民票削除」とは、サギ・だまし討ち以外の何ものでもありません。その事実を西成区役所は、まったく調べようともしません。
 3月2日、皆さんからいただいた2471筆の署名を大阪市に提出しました。この皆さんの賛同・ご支援の重さを感じています。ひきつづき、市民の皆さんのご支援、ご注目、ならびに大阪市への抗議をお願いする次第です。
----------------------
posted by kamapat at 16:27 | 住民票・中之島野営闘争

【釜ヶ崎住民票】 3 月 7 日センタービラ

釜ヶ崎のセンターでは、住民票の件で毎朝ビラ撒きをしています。
大阪市が回答する場に行こうとよびかけたビラです。
------ビラ、ここから---------

大阪市が「申し入れ書」に回答。23日の住民票削除はゆるさんぞ!
9日(金)、港区民センターへ行こう!(ひる2時、バス出ます)

 釜ヶ崎労働者の皆さん、お早うございます。
 先週3月2日(野営闘争の最終日)に、私たちは大阪市に「申し入れ書」を叩きつけました。大阪市が同じ2日に、「住民票を削除するのは、3週間延期する」とフザけた事を言ったからです。
 その内容は、@延期するのが3週間て、その理由は何やねん?A3週間たったら、具体的に何する気なんや?B飯場に長期滞在したり、長期間入院している労働者に対して、今回の住民票消除の件をどうやって伝えるんや?──という3点です。
 この「申し入れ書」に対して、大阪市が、「今週9日(金)に回答する」と言ってきました。しかし、皆さん。大阪市が指定してきた場所は、市役所じゃありません。港区民センターです。釜ヶ崎労働者が市役所に集まることを、よっぽど怖がってるわけです。
 労働者の皆さん!9日は、ひる2時にセンターからバスを出します。交渉は港区民センターで、午後3時〜5時で予定されています。大阪市がちゃんと責任ある立場の人間が出てくるか、釜ヶ崎労働者のことをナメた回答をしないかどうか、みんなで港区民センターに押しかけましょう!

●大阪市が住民票削除しようとするのは、3月23日
 今月30日から大阪市議会選挙が始まります(4月8日投票)。大阪市は、それまでに住民票を消すつもりです。23日が住民票削除をする日になるでしょう。
 市役所前でのビラまき・署名集め、そして第2次野営闘争も準備しています。またこのビラで、労働者の皆さんにお知らせしていきますので、ご注目をお願いします。
 釜ヶ崎労働者の皆さん!これからも、ともにたたかいましょう!

2007年3月7日

◆失業と野宿を考える実行委員会(失野実)
大阪市西成区太子2─1─2 釜ヶ崎医療連絡会議内
電話・ファックス06─6647─8278
◆釜ヶ崎地域合同労働組合・釜ヶ崎炊き出しの会・
いながきひろし事務所
大阪市西成区萩之茶屋2─5─23 釜ヶ崎解放会館
電話・06─6631─7460
ファックス・06─6631─7490
----------------------
posted by kamapat at 16:21 | 住民票・中之島野営闘争
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。