2007/04/30

長居公園1日テント村〜明るいビンボー☆メーデー

★「長居公園1日テント村〜明るいビンボー☆メーデー」

日時:2007年4月30日(休)午前10時〜午後4時
場所:長居公園自由広場(大輪まつりをやったところ)

生き辛さをふっ飛ばしてやる!
もうすぐメーデー、ビンボーなお祭りの日

今日はここで、明日はあちらで働きまわる。
今日一緒に話したやつは、明日はどこへ行くのやら。

手にした財布から、家賃と保険を引いてみる。
残ったお金から、明日の昼飯を考えてみる。
時給800円で働いてみる。空き缶を集める人がいる。

イラクに行ったことはないけれど、世界のどこかで人が殺されている。
公園にあったテントがつぶされた。
安全と安心のためらしい。なんとも怖い。
この仕事がなくなれば、自分も殺されるのかな。

街のあちこちにあった寄る辺がなくなる。
何かが途切れる。人と人のつながり。

手と手が分断されるなら、もう一度創り出してやる。
長居公園で一日テント村を創り出してやろう。

★企画内容(タイムテーブルなどは追って公表)

・ステージ出演者(順不同)
まちゅこけ/Fury of Silence/ファルソス・ヒターノス(偽ジプシー)/のえ/DJ永遠家賃ストライキ(Hex)/仙石バンド/ジェロニモレーベル/コマイナーズ/小林万里子

・3面マルチスクリーン映像小屋
布川徹郎(NDU)・金稔万(NDU)・佐藤レオ共同制作「(仮)長居公園テント村に大輪の舞台がたった!」
既に上映されたものとは違う完全オリジナル版、3回上映予定

・展示企画
小川てつオ「去りがたい夜」(強制撤去までの長居公園テント村の日常とたたずまい)
2・5長居公園行政代執行の写真や記録

・あたしのお仕事紹介ビデオ
様々な形態で働く若者のエピソードを各所に設置したテレビモニタで紹介、同時に当日「一日カメラマン」が会場を回り、参加者にもインタビュー。

・アルミ缶交換所
アルミ缶を持参すれば食券と交換するシステム。交換個数やレートは未定ですが、多分やります。

・模擬店
ユニオンぼちぼち(何か食べ物と労働相談)/大阪城公園よろず相談所(フリーマーケット)/フリースペース*はっぴぼんび(おからコーヒー、手作りクラブ(編み物)、フリマ(古着、雑貨など)文庫、足ふみマッサージなど)/喫茶★反戦生活(カフェ、りんごのどぶろく、これまでやったデモなどの写真展示)/喫茶オシテルヤ(練乳フランスパン、玄米おにぎり、紅茶、甘い珈琲など)/釜ヶ崎パトロールの会(ホルモンうどん?)/黒目さんの揚げ物屋台(磯辺揚げなど)/キョートット出版と荒野の物販コーナー/その他長居公園仲間の会OB(畑の野菜など活かした何か食べ物?)や、特就労(チヂミ?)の出店も現在打診中。
(以上、4月22日現在)

★いまからでも間に合うこといろいろ

・テント村の再現
当日参加・来場の方にお願い。手持ちで持参出来る範囲の小型テントをもしお持ちでしたら、持参して会場に張ってください。お帰りの際に撤収していただけたら、使い方は休憩や荷物置きにと自由。登山用のテントでも、ビーチで使うような日除け用シェルターでも構いません。テント村の自由な景観を再現したいと思います。

・滑り込み企画
模擬店のスペースはほぼ埋まってしまいましたが、場合によっては入れるものもあるかも知れません。出店するほどではないけれど、ちょっとしたものを販売したい場合は共同物販コーナーをご利用ください。また、情宣したいこと、置きビラなども歓迎です。どんどん持ち込んでください。

・お手伝い募集!
スタッフ・実行部隊として関わりたい方はいまからでもご連絡を。当日設営運営の関わりのみでも大歓迎!
なにせ大輪まつりとほぼ同じ1日版をその日のうちに設営してその日のうちに撤収です。人手はいくらあっても足りない状態。
いまから何が出来るかはまずお問合せを。

以上、お問合せは090-9254-9931(中村)まで。
posted by kamapat at 00:00 | 明るいビンボー☆メーデー

2007/04/10

市更相のヤツら

070409_1740~0002.jpg070409_1714~0001.jpg
先日、市更相(市立更正相談所)に提出した申し入れに対する回答を求めに、今日、市更相に行きました。10人ばかりで行きがけたところ、いきなり玄関口に20人ほどでピケを張り、そして「市更相として回答しない。健康福祉局が回答する」と丸投げの答え。なんやねん!?それは!!
ならば、市更相の業務とはこのような追い散らしなのか、健康福祉局には釜の実態をどのように伝えているのか、業務内容について二、三伺いたいと求めたが、「業務の妨害をしないでください」と大声を張り上げてのトンチンカン。
五時になると「業務時間は終了しました」とシャッターを閉めようとする。そんなセリフは普段まともな業務をしているヤツのセリフだ。だいたいテメエら、今日はピケ張りだけで仕事してないやんか!
住民票取り上げの責任を取れ!
posted by kamapat at 01:18 | 住民票・中之島野営闘争

2007/04/03

緊急抗議行動呼びかけ

緊急要請
普通選挙を否定し、入院患者からをも住民票を強奪、暴走する関市政に抗議の声を!
4.6緊急抗議行動に結集を!

去る3月29日、大阪市は釜ヶ崎解放会館や「ふるさとの家」、NPO釜ヶ崎支援機構の
事務所に住民登録する2088人の住民票強制削除を強行しました。今回の強制削除の対
象となったのは日本各地の建設現場を転々とせざるをえない、日々雇われ、日々失業
(あぶれる)する不安定な就労形態を強いられる日雇労働者であり、不況と高齢化の
中で野宿を強いられる人々です。そして住民票を削除された2088人の中には現在入院
中の131人も含まれています。

大阪市選挙管理委員会は私たちとの交渉の席で「野宿者は選挙権を行使できない」と
公然と言い放ちました。住民票の強制削除により今回の統一地方選挙を前に2088人も
の人々が選挙権を失う、そのような事態になるのにも関わらず、大阪市は何の対策も
行おうとせず、「野宿者に選挙権はない」と居直るような態度しか示していません。

大阪市の発言によって、はっきりした事は、不安定な就労形態を強いられ、安定した
住居を持つことが出来ない、アパートを維持するだけの収入を確保する事が出来な
い、入院しながら医療扶助を受けていてどこにも住民票を置く場所を持たないそう
いった2088人もの人々は参政権すら奪われてしまうという事です。

このような事態のもとで行なわれる大阪市議会・府議会選挙はもはや普通選挙とは呼
べません。2088人もの貧困層の参政権を剥奪する、これは為政者が「自由」に選挙民
を選択する、一定の収入がある人々しか参政権を得られない、戦前の制限選挙に逆戻
りしたと言っても過言ではないと思います。

今回の住民票強制削除は決して日雇労働者・野宿労働者2088人だけの問題ではないは
ずです。安定した仕事や住居を持たない人々の参政権が奪われるという事態がまかり
通れば、インターネットカフェに寝泊りしながら仕事に通わざるを得ないフリー
ター、10日や1ヶ月足らずで寮を転々とせざるを得ない派遣労働者の参政権はどうな
るのでしょうか。次に権利を奪われるのはそういった全労働人口の3割を占めるとい
われる不安定就労層ではないでしょうか。

生活保護受給者への様々な減免措置の廃止、野宿者の強制排除、そして住民票の強制
削除、貧困者の生きるための条件・権利を次々と剥奪し、憲法で保障された参政権・
民主主義の根幹たる普通選挙をも否定する関・大阪市政にぜひとも抗議の声を。

緊急抗議行動
4月6日(金)16:30〜淀屋橋で情宣 17:30〜市役所前で抗議集会
多くの方の参加を呼びかけます。

 呼びかけ 
 釜ヶ崎解放会館 
 大阪市西成区萩之茶屋2-5-23 TEL 06-6631-7460 FAX 06-6631-7490

失業と野宿を考える実行委員会(失野実)
 大阪市西成区太子2−1−2 釜ヶ崎医療連絡会議内 TEL&FAX 06-6647-8278
posted by kamapat at 23:24 | 住民票・中之島野営闘争

2007/04/02

今後の予定

 3月29日、大阪市は2088名の釜ヶ崎労働者・野宿労働者の住民登録の強制削除を強行しました。住民票取り上げにより、ただでさえ不安定な生活を強いられている日雇い・野宿労働者は、さらに仕事に就く機会を奪われます。今度は奪われた住民票と、働いて生きる権利を取り戻す闘いが始まります。
 4月6日(金)に市役所前で、強制削除に対する抗議集会をもちますので、釜ヶ崎労働者・野宿労働者に心を寄せるみなさん、集会への参加を呼びかけます。
 集会に向けて、抗議アピールやメッセージを下記連絡先までお寄せください。

 4月6日(金)16時30分〜17時30分:淀屋橋情宣/18時:市役所前
で抗議集会(最寄り駅は京阪・地下鉄「淀屋橋」)/夜:釜ヶ崎に帰れない労働者のため、集団野営。上映会など開催予定

 また、住民票と権利の回復を求める署名集めをまた新たに始めますので、ご協力をお願いします。署名用紙が必要な方はご連絡ください。
 ビラ・資料等の必要な方は送付いたしますので、ご連絡ください。
 釜ヶ崎パトロールの会のブログに活動報告や抗議声明など掲載し、順次更新していますのでご確認ください。

【連絡先】
◆失業と野宿を考える実行委員会
 大阪市西成区太子2─1─2 釜ヶ崎医療連絡会議内
 電話・ファックス:06─6647─8278
 E-mail:iryouren@air.ocn.jp
◆釜ヶ崎解放会館
 大阪市西成区萩之茶屋2─5─23
 電話:06─6631─7460
 ファックス:06─6631─7490
◆釜ヶ崎パトロールの会
 090−8380−0269
 E-mail:kamapat@infoseek.jp
 http://kamapat.seesaa.net/

 あわせて、いま確定している予定をお知らせします。ぜひご参加ください。早朝の活動に遠方から参加の方は、釜近辺での宿泊についても相談により可能です。ご連絡ください。
・4月2日(月)5時:釜ヶ崎センター情宣/18時30分:ふるさとの家で集会
・3日(火)12時前:釜ヶ崎三角公園で情宣&署名集め/午後、市更相(市立更正相談所)に申し入れ/15時:ジャンジャン横町などで情宣(3日〜5日)
・4日(水)5時:センター情宣
・6日(金)5時:センター情宣/16時30分〜17時30分:淀屋橋情宣/
18時:市役所前で集会/(シェルターに帰れない人のため、野営態勢をつくる)
・7日(土)10時30分〜11時30分:天王寺屋ジャンジャン横町で情宣/三角公園で情宣
・9日(月)市更相申し入れの回答要求
posted by kamapat at 01:26 | 住民票・中之島野営闘争

2007/04/01

解放会館による、西成区職員への呼びかけ

 解放会館による、西成区職員への呼びかけを紹介します。区役所への出勤時間などにビラとして職員にまく予定です。
職員は皮肉と受け取るのかも...?
 市職員の労働組合はどう受け止め、行動するだろうか。

(以下、転送歓迎)
西成区役所で働く皆さん
当局による処分攻撃に負けないで下さい!

釜ヶ崎解放会館
大阪市西成区萩之茶屋2−5−23

 野宿生活が長いのでしょう、すっかり汚れたかばんを足下において、かばんの中に詰め込まれた衣類を次々と放り出し、底から大事そうに小さな財布を取り出しました。財布にはぼろぼろになった診察券と共に解放会館の名刺が1枚。「ワシはアオカンしてるけど住所は釜共やで」と、にっこり。「俺は解放会館しか住所置くとこ無いんや。住所消されたら住所不定になるんや。何も悪いことしてないのに、住所不定や。これから先どないしたらいいんや」。そう言って解放会館に走り込んできた労働者もいます。

 住民登録が削除されたって、日雇手帳の更新ができれば、生活保護が受けられれば、免許証の更新ができれば・・・と個別の権利が保障されればそれでいいのでしょうか。野宿している人、シェルターを利用している人たちにとって、「住所」はその人の存在証明でもあるのです。

 西成区役所は住民基本台帳法を釜ヶ崎の実態に即して柔軟に運用してきたのだと私たちは理解しています。けっして「違法を黙認」してきたのではありません
。ところが大阪市は内部調査の結果、責任者を処分する方針とのこと。私たちは大阪市当局による責任者の処分を決して許しません。あなたたちが行ってきたことは釜ヶ崎の労働者の生きる権利、働く権利を守る行動だったのです。住民登録の業務に携わった方たちは誇りと自信を持ってください。私たちはあなたたちに感謝状を贈りたい気持ちです。
 西成区役所で働く皆さん。処分されるべきは、移動させる場所もない人たち2100人の住民登録を強制削除し、選挙無効の原因をも作り出した憲法違反の実行行為者・関市長そのものではないでしょうか。
 当局の処分攻撃に屈せず、背筋を伸ばして働いてください。私たちはあなたたちを応援しています。

2007年4月1日
----------------------------------
posted by kamapat at 13:06 | 住民票・中之島野営闘争
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。