2008/01/23

緊急署名/野宿女性:浜松市役所に運ばれ死亡

 昨年11月、衰弱していた野宿の女性が浜松市役所に運ばれたにもかかわらず、アルファ化米を渡されるだけで放置され、亡くなってしまったという事件があったことが明らかになりました。

 このようなことを二度と起こさせないために、第三者機関に事件の検証を求める請願署名が緊急に呼びかけられています。

・請願署名となっていますが、押印は必要ありません。代表者が押印した請願用紙に、署名を添付する形とするそうです。

・他県であってもかまわないので、どなたでも署名をお願いしたいとのこと。

・2月8日までには提出したいとのことですので、ご署名はお手数ですが2月6日までには届くよう、署名用紙にあります送付先の「生活保護支援ネットワーク静岡」にお送りください。
 よろしくお願いいたします。

 署名用紙はこちら。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/jiluta2000/vwp2?.tok=bcXcZYaBrsMbwnFG&.dir=/1afb&.dnm=hamamatsu+syomei.pdf&.src=bc


 また、署名呼びかけにあります2月29日の反貧困集会については、クリエート浜松で18:00から。主催は署名呼びかけ団体でもある「生活保護支援ネットワーク静岡」とのことです。(講師:湯浅誠(NPO自立生活サポートセンターもやい))

クリエート浜松:http://www.hcf.or.jp/shisetsu/create.htm

-------以下、新聞記事------------

毎日新聞 2008年1月16日 2時30分
野宿女性:浜松市役所に運ばれ死亡 「あと一歩」対応なく
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080116k0000m040171000c.html

 浜松市で昨年11月、空腹のホームレスの女性が市役所に運ばれ、福祉担当職員らが取り囲むなか心肺停止状態となり、翌日死亡した。敷地内の路上で寝かされ、市が与えた非常食も開封できないまま息絶えた。「すべきことはやった」と市は説明する。だが、なぜあと一歩踏み込めなかったのか。女性の死は重い問いを投げかけている。
【井上英介】

----------------------------------

中日新聞【静岡】2008年1月21日
生活保護支援相談会に15人 浜松でボランティア開催
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20080121/CK2008012102081189.html
posted by kamapat at 15:41 | お知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。