2009/04/25

パト報告

20090417662.jpg
2009年4月17日(金)

合計 92名
阪急コース 43名
JRコース 18名
地下 19名
西梅田 12名

昨年末に始まった西梅田公園の整備工事が終わっていました。
テントが在った北側の沿道は、見事に植え込みへと作り変えられ、路上にてジーザスを世に訴えていた先輩がいた高台は封鎖されていました。
「野宿者排除を目的とした工事だ」と公園事務所が公言した通り、ピンポイントで工事は行われています。
偶然ですが、その道の途中で、以前西梅田に暮らしていた方に、撤去以来初めてお会いしました。4日間ほど食べていないとのこと。露宿のコミュニティーを破壊し、生活を奪いさった行為への憤りを改めて感じます。
(画像は封鎖され施錠された南側の高台入口。反対側の階段は撤去され封鎖された。)
posted by kamapat at 16:33 | パト報告

生活保護をめぐる最新動向について学習会

4月30日(木)19:00〜、市民共同オフィスSORAにて、釜パト主催で生保をめぐる様々な最新の動向についての学習会を開きます。生活保護問題のエキスパートである司法書士の木谷公士郎さんを講師に迎え、厚労省が3月に公表した新たな『生活保護問答集』(保護の実施要領)の問題点などを、具体的な実践に即して学習します。
是非ともご参加下さい。

・講師:木谷公士郎(兵庫県司法書士会/神戸の冬を支える会)
・日時:4月30日(木)19:00〜
・場所:市民共同オフィスSORA
 大阪市中央区内淡路町1-3-11シティコープ上町402号
 TEL.06-7777-4935 FAX.06-7777-4925
 (地下鉄谷町線天満橋駅4番出口を出て、谷町筋を天王寺方面へ南下。文具ディスカウント店FUKUYAの手前を右折し、最初の十字路を越えて左手二つ目の建物)
posted by kamapat at 13:41 | お知らせ

昨夜の梅田パトロール

阪急梅田駅周辺コース 47名
JR大阪駅周辺コース 16名
梅田地下街コース 19名
西梅田コース 7名
合計 89名でした。

数年前に生活保護(居宅保護)での生活を始めたにもかかわらず路上に帰って来た仲間と、久しぶりに遭遇しました。居宅保護を受けたのは良いけども、部屋に帰っても独りぼっちで仲間たちから分断されて孤立してしまう。そうした理由から路上生活のコミュニティに復帰する仲間たちも多いです。
生活保護利用の限界をみると同時に、人間の生き方の根源と人間同士の関係性が問われていると思います。
posted by kamapat at 13:18 | パト報告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。