2009/01/05

撤収

CA340160-0001.jpg
残念ながら予定通り、野営拠点は今朝撤収しました。昨夜宿泊した約40名のうち半分くらいは、寒空に放り出さざるを得ません。生活保護申請をした仲間と自立支援センターへの入所を希望した仲間5名はなんとか寝床を確保し、8名は警備会社の勧誘に応じて寮に入りました。写真は希望を抱いて会社の寮へと出発する仲間を見送るところ。
生活保護申請や寝床の確保では、近畿生活保護支援ネット/ホームレス法的支援者交流会の弁護士さんにたいへん世話になりました。
できるなら仲間全員の行き先が決まるまで、野営拠点を維持したいのですが、ぼくらはまだそこまでの力はない。悔しいです。「こんな世の中おかしい」と声を上げる条件を作り出せるよう、失業・野宿を強いる世の中を変えていくための大きなうねりを作り出すよう、力をつけていきたい。
明日また、施設入所などの段取りの付き添いをします。
posted by kamapat at 18:34 | 活動日誌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。