2011/04/17

交流学習会「映画『長居公園青春酔夢歌』上映 + 大阪の闘いを振り返る

各位

寿支援者交流会の事務局長のオリジンです。
(クロスポストご容赦願います。)
なお、このメールは転載歓迎です。直前告知ですいません。

寿支援者交流会では、交流学習会を開催しています。
今回は宮下公園の排除に関わっている仲間からの提案があり、大阪・長居公園の強制排除を記録したドキュメンタリー映画『長居青春酔夢歌』の上映を行い、監督の佐藤零郎さんをお呼びして撮影秘話、長居公園の闘いの意味などを披露してもらう予定でした。

しかし、去る4月5日、大阪の釜ヶ崎で住民票を不当に消除された野宿の仲間の選挙権問題について取り組んでいた当事者・支援者ら6名が大阪府警によって一斉に逮捕されました。
さらに、4月10日の投票日当日、釜ヶ崎の萩之茶屋投票所で、映画作家の佐藤零郎さんが逮捕されました。佐藤零郎さんは、野宿の仲間の選挙権問題について継続的に撮影を行って来ました。

言うまでもなく、これらの逮捕に根拠は一切無く、統一地方選挙にむけた予防拘禁的な弾圧であり、言論封殺を目的とした不当逮捕であることは明らかです。不当逮捕された7名は現在も拘留されております。

監督の突然の逮捕ということで、今回の交流学習会は中止も検討しましたが、不当逮捕された時期だからこそ、佐藤零郎監督のドキュメンタリー映画『長居青春酔夢歌』の上映を行い、釜ヶ崎弾圧事件の報告を踏まえ、長居公園テント村強制排除から釜ヶ崎弾圧事件に至るまでの近年の大阪の闘いを振り返っていく意味があるということになり、開催することに致しました。直前の告知ですいませんが、どうぞふるってご参加下さい。


・交流学習会「映画『長居青春酔夢歌』上映+大阪の闘いを振り返る」

日時:2011年4月24日(日)14時〜17時
場所:寿生活館2階・会議室(横浜市中区寿町3-12-2・JR石川駅北口から徒歩5分

参加費:無料(投げ銭歓迎)

14時00分〜 佐藤零郎監督『長居青春酔夢歌』(63分)上映
【作品紹介】
2007年冬、大阪の長居公園では、テント村の強制排除が行われた。
テント村の人とそこに集まった若者たちは、行政代執行によってテントが強制的に撤去されようとするその日、舞台を建て芝居をすることで対峙した。この映画は、テント村に住み込んで撮影を行い、自らも芝居の舞台に立った監督が、その光景を写し撮った作品である。山形国際ドキュメンタリー映画祭2009招待作品。
英語字幕付き。

15時30分〜 「大阪の闘いを振り返る 〜長居公園強制排除から釜ヶ崎弾圧事件へ〜」
報告:吉田孝行さん(中崎町ドキュメンタリースペース東京)

主催:寿支援者交流会
共催:NDS(中崎町ドキュメンタリースペース)東京

お問い合わせ:
090-2919-6635(寿支援者交流会・高沢)
090-5520-6752(NDS東京・吉田)

ブログ:http://kotobukisien.jugem.jp/
posted by kamapat at 14:50 | お知らせ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。