2006/12/17

野宿者の強制排除に反対し、長居公園テント村の存続を求める署名

現在、長居公園で、炊き出しや相談活動の中心となってきたテント村が強制排除の危機にあります。
公園整備工事のため、2006年の年末までに撤去するようにという警告が、テント村に出されているのです。
2007年の夏には、長居公園で世界陸上の大会が行われます。
その前にテント村を撤去してしまおうとしていると思われます。
私たちは、この動きに対して、強制排除に反対し、社会保障費用の縮減に反対する署名を集めています。
去る12月1日、大阪市長あてに、これまでに集まった2007筆の署名を提出しました。
ですが、その後もテント村には、12月31日までに撤去するようにとの警告が行われています。
署名は、強制排除の危機が去るまで(あるいは強制排除されるまで)集め続けます。
ご協力をお願いします。
署名用紙は、こちらからダウンロードできます。
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/stop_eviction/lst?&.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%c9%a5%ad%a5%e5%a5%e1%a5%f3%a5%c8&.src=bc&.view=l
posted by kamapat at 11:20 | 反排除
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。