2007/08/08

中之島公園整備11月着工 野宿者完全退去求める

大阪日日新聞が報じています。

中之島公園整備11月着工
野宿者完全退去求める(大阪日日新聞7月28日)

 中之島線開通にあわせた中之島公園(大阪市北区)の整備をめぐり、大阪市は27日、基本計画を策定し、11月をめどに着工する方針を明らかにした。園内や敷地周辺で青テントなどを張って生活しているホームレスについては、着工前に全員の退去を求めていくという。
 計画によると、公園は水都大阪の新名所「中之島水上公園」と位置づけ、中央公会堂などの歴史的建造物や水と緑を生かした再整備を掲げている。11月の着工予定で2009年3月末までに改修対象の4.7ヘクタールのほぼ全域を完成させる。
 市ゆとりとみどり振興局緑化推進部によると、ホームレスらが生活しているテント・小屋は、公園敷地内や川べり、橋の下などに約30設置されている。市の福祉施策などを紹介し「立ち退きの協力を求める」巡回を週3回以上実施しているといい、設置数は減少傾向にあるが、着工前の全員の退去については予断を許さない状況だ。
 また園内の戦争遺構・通報艦「最上」の一部については、市に寄贈された経緯などもあり、解体には否定的だが、さびなどで保存状態が悪く、「危険性の観点」から移転を検討しているという。
(以上)

まだ間に合います。「排除するな」の声を市に!

大阪市ゆとりとみどり振興局 緑化推進部整備担当
 電話:06-6615-0973
 Fax:06-6615-0989
大阪市経営企画室 経営企画担当
 電話 06-6208-9722
 Fax 06-6202-5620
 メール ab0001@city.osaka.lg.jp

**********

 以前の新聞記事はこちら。
■ ホームレス退去要求へ 中之島公園改修で大阪市 (4月18日)
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200704/news0418.html#04182

 やつらが中之島でやりたいこと=追い出しの目的はこちら
■ 水都大阪2009基本計画決まる 中之島公園中心に展開 (5月8日)
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200705/news0508.html#05083

**********

 ちょっと前に「中之島公園再整備基本計画」が策定され、公表されています。PDFファイルで入手できますが、役所に行けば紙媒体のものも置いてあるはずです。
http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/topics/info/park/20070727.html

(その記述がコチラ)
 大阪市では、現在工事中である中之島線の開通にあわせて、中之島公園が水都大阪の顔にふさわしい、水とみどりが調和した快適な公園となるよう再整備を行います。再整備にあたり、平成19年4月に「中之島公園再整備基本計画(案)」をとりまとめ、この基本計画(案)に対するパブリック・コメントを平成19年4月2日(月)から5月1日(火)まで実施し、32名の方から30種延べ107件のご意見をいただきました。
 このパブリック・コメントの結果を踏まえ、去る平成19年6月29日(金)に、中之島公園再整備有識者懇談会を開催し、有識者の方々に「中之島公園再整備基本計画(案)」についてのご意見を伺いました。
 このたび、パブリック・コメントの結果及び中之島公園再整備有識者懇談会でのご意見を参考にし「中之島公園再整備基本計画」としてとりまとめました。今後は、この「中之島公園再整備基本計画」に基づき、水都大阪の新名所となる“中之島水上公園”の創出に向けて再整備を進めます。
 
〔今後のスケジュール〕
 平成19年秋   工事着手
 平成20年度末   工事概成(予定)
(以上)

**********

 ここにはパブリックコメントに実施結果も掲載されています。
 以下のような「排除」を求めるコメントが8件、「強制排除するな」のコメントが私も含めて2件とされています。
○女性や子どもが安心して利用できる公園となるよう、野宿生活者対策をしっかりしてほしい。
○川(船)や対岸から中之島を眺める視点や舟運観光をアピールするためには、水辺の青テントは大きな課題である。
○公園の周辺も、たくさんテントがはってあり、周辺対策もあわせて実施すべき。

 以下のようなコメントもありますが…。
○野宿労働者を強制的に排除するようなやり方で計画を進めないように、配慮をしてほしい。野宿者と日常的に接している部局と、計画段階から緊密な連携を取り、野宿者の人権を侵害しない形で慎重な対応をすべき。
 さらに、計画の策定にあたっては、決定前の段階での野宿当事者や支援団体との話し合いをもったうえで進めてほしい。以上のような対応のない場合、火急の事案でもない整備計画の凍結・中止を求める。

 これへの回答が以下。バカにしちゃってるわ。
○大阪市では、日々の巡回監視をするなかで、公園でテント等を設置して生活することが違法である旨の注意及び撤去に向けた指導・勧告を行っていますが、野宿生活者問題は、テント等の撤去だけで解決する問題ではなく、個々の事情にあった対策を行う必要があると考えています。
 中之島公園の再整備にあたっても、福祉部局等関係機関と連絡調整を行いながら、個々の野宿生活者に対し、就労へ向けた自立支援センターへの入所の誘導や健康状態によっては、福祉施設等の紹介を行っておりますが、今後とも、引き続き、関係部局と連携を図りながら、野宿生活者の自立支援に向けた取り組みを推進してまいります。
(以上です)
posted by kamapat at 15:56 | 反排除
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。