2007/11/07

「持たざる者」の国際連帯集会

071104_1441~0001.jpg071104_1728~0001.jpg 11月4日は東京の代々木八幡区民会館にて、「持たざる者」の国際連帯集会とデモがあり、釜パトからも代表を一名派遣して集会で発言をしました。
集会では2月5日の長居公園テント村行政代執行や3月の釜ヶ崎の仲間たちに対する住民票削除の強行などをはじめとする、大阪關市政による異常な弱い者いじめの暴挙の暴露、そして8月の世界陸上大会開催に際しての道路・車両運送法違反云々を口実とした天皇来阪に伴うN君逮捕といった大阪府警本部警備部公安三課による破廉恥きわまりない弾圧ぶりの報告とアピールをしてきました。また発言直後、山谷や渋谷の仲間から、「大阪市のやってることは許せない、絶対におかしい!」と感想と怒りの弾劾の声をいただきました。


画像は集会で10月3日にパリで強行された24番銀行通りにおける移民労働者など190家族の強制排除の様子を報告する稲葉菜々子さん(茨城大学准教員)と集会後のデモ行進(宮下公園まで)です。
posted by kamapat at 20:32 | 国際連帯
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。