2008/05/09

長居公園大輪まつり

【以下、転載歓迎!】

 釜ヶ崎パトロールの会です。

 2007年2月5日に強制排除された長居公園のテント村。ここを拠点に、「長居公園仲間の会」とテント村で暮らす野宿の仲間が中心になって毎年開催してきたのが「大輪まつり」です。地域社会に野宿の問題について訴えながら、若い労働者らとの出会いと交流の機会となり、協働作業で作り上げてきたまつりです。
 年々広がる大きな輪をつくり出してきた大輪まつり。今年も5月17〜18日に長居のテント村で出会った仲間のつながりを基盤に、若者たちが中心になって、長居公園で開催します。

 長居の野宿労働者のテント村を中心にできあがったつながりは継続し、広がり、今年は全国独立系「ゴールデンメーデーウィーク」(インディーズ系メーデー)の仲間たちも集結する予定です。G8サミットに対抗する(?)【P8(貧困者末端会議)】も同時に開催されます(18日13:00〜)。http://freeter-union.org/mayday/
 若者の労働運動と野宿者の運動がつながることは、見えなくさせられてきた実態を社会運動が取り上げつづけ、世論を変えてきたことの一つの成果です。

 貧困と孤立を強いる新自由主義への抵抗線となってきたテント村は、「貧困問題」の高まりのなかで強制排除という究極の「隠蔽と分断」によって「見えなく」させられました。ですがあの場で、またあの場ををきっかけとして出会った私たちの、広がり続ける大きな輪の運動は終わりません。テント村が作ってきた豊かさを追い求め、多様で不格好な声をさらにより集め、新たに豊かな自由と自律の空間を作り出していきます。野宿労働者と若い労働者の協同を軸にしたこの営みは、新自由主義との対峙線を新たに作り出していくでしょう。

 ぜひ足をお運びください。

(長居公園テント村や大輪まつりについては以下のサイトから)
釜ヶ崎パトロールの会http://kamapat.seesaa.net/
長居公園仲間の会http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/8932/
長居公園行政代執行に対する研究者声明http://rootless.org/nagai/index.php
明るいビンボー☆行動http://binbomayday.hp.infoseek.co.jp/


★第5回長居公園大輪まつり 「ちゃぶ台とか、どうよ?!」
 5月17日(土) 12:00〜18:00
 18日(日) 10:00〜16:00
 場所:長居公園自由広場(長居公園南西角近く。テント村のあった向かいの広場)
 アクセス:地下鉄御堂筋線長居駅3番出口すぐ

 ちゃぶ台トーク/P8/ダンボールハウスづくりワークショップ/アルミ缶買い取り所/労働相談/健康相談+歯科診療/散髪/みんなで作ろうカレーライス/青空カラオケ/ファッションショー/ソフトボール/アルミ缶とダンボールの運動会/ライブ/模擬店/ほか、だらだらと

 連絡先:長居公園仲間の会 090-1953-0886(中桐)nagaipark_tentvilla(at)yahoo.co.jp

※ビラはコチラ(約2M)
 http://qqqqlove.net/bira/080423_dairin_bira.pdf

★呼びかけ

 大輪まつり、今年もやります!

 来る5月17日・18日(土・日)にかけて、「長居公園テント村大輪まつり」を開催します。

 大阪・長居公園にあったテント村、そこにはさまざまな人が集まり、ともに過ごした。テント村の前の小さい空間には、冬には焚き火、夏には蚊取り線香が焚かれ、不揃いの椅子に不揃いのにんげんが座って、ときにはしっとりと、ときには怒鳴りながら、いろんなことを話したり話さなかったり。襲撃されたらみんなで見張り、アルミ缶集めて、食ってない人におかずを分ける。体がしんどくなって福祉を受けても、ちょくちょく覗きにダベりにくる。ワカモノが来ると、やたらともてなす。酔って暴れてケンカする。

 最後のころまでいたのは20数人、暮らした人は100人以上、そして関わった人は数え切れない。野宿者の現実を知ろうとやってきた人、運動やるぞ、と意気込んでいた人、取材しに来た人、研究テーマにした人、近所の人、歌を歌いにきた人、家がなく、しばらく住んだ人、家があっても泊まってた人、他の公園に住んでいた人、天皇さんにはさからえん人、天皇制解体ー!な人、飲んだらどうしようもない人、飲んでたまるか、な人、エロい人、怒る人、ひとひとひと、、、大輪まつりは、そんな人たちのつながりでできた、奇跡的なまつりだった。野宿の問題を広く知ってもらいたい、音楽・文化的なまつりをやりたい、地域のひとに関わって欲しい。思いはさまざま。ステージを中心に、アルミ缶つぶし競争、青空カラオケ、ファッションショー、飲んで食って歌って、ただぼんやりと眺めて。ジェネレーションや感覚のギャップはでかく、でもそれが同時に、混沌と存在するまつり。

 昨年2月5日にテント村が代執行により文字通り潰されてしまった後も、そこに関わった人たちで、まつりは行われた。けれど、テント村がなくなって、代執行を経験して、それぞれにぽっかり空いた穴。なんで長居でまつりやるんやろう?迷子の犬、まさに。

 …さて、今年もそのなんで?は続いている。長居にはもうテント村はないやん。思い出に浸りたいんかよ。いや、テント村がないから、それが長居にあったから、わたしたちは今年も長居公園でまつりをやる!まつりで、テント村がつくってきたもの、培ってきた空間をまたつくり出す。壊されても、邪魔されても、自分たちであのめちゃくちゃな、ときには心地よい空間をつくって、ひろげてやるんだ。

 働いても働いても、仕事や保険や福祉や人間関係や「社会」から、はじかれる。仕事がしんどい、付き合いがしんどい、お金がない、お風呂入りたい、いじめられる、ゆっくり寝たい、楽しみがほしい!!それぞれの生活に息が詰まってしまう前に、わたしたちの生きる場所を一緒につくろう!

★長居公園大輪まつりへのカンパをお願いします!!

 テント村は撤去されてしまいましたが、それでもわたしたちはめげません!!
 テント村があったとき、野宿を強いられている仲間と、若者たちや地域の人々が結びつくために行ってきたまつり「大輪まつり」を、続けていきます!

 長居公園仲間の会は、テントを出て、生活保護をもらいながら生活をしている人とも直接間接につながりを保ち続けています。テント村があった当時からの畑での野菜作りや、ソフトボールも今も続け、仲間やOP、若者の交流の場となり続けています。若者たちが中心となって、記録集『それでもつながりはつづく―長居公園行政代執行の記録―』も出版しました(http://park.geocities.jp/nagai_kiroku/)。長居公園周辺の夜回りも昨年末から再開しました。

 しかしなにぶん「持たざる者」のまつりです。つきましては、このまつりを実施するための資金面でもご支援をよろしくお願いします。強制排除を経てこれまでの活動でほぼ使い切っており、資金的にゼロからのスタートです。下記、郵便振替口座まで、カンパをお振込いただければ幸いです。
 皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。

【振込み先】
  郵便振替口座: ぱるる14150-72112501
  口座名義:「長居公園なかまの会」まで
    ※当日、まつり会場でもカンパは受け付けております

【連絡先】 090-1953-0886(中桐)
      nagaipark_tentvilla(at)yahoo.co.jp
posted by kamapat at 18:47 | 長居公園大輪まつり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。