2009/06/11

渋谷のじれんより 宮下公園のナイキ化の動き

本日13時30分からの渋谷区議会における区長の報告により、宮下公園のナイキ公園化にGOサインが出ます。
(詳細:6月10日東京新聞夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009061002000229.html

区議会で報告後、6月中にもナイキと契約との事です。区政、ナイキジャパンへの問い合わせ先を併記しますので、どうかみなさまお一人おひとりの声を届けてください。
また、今週末13日土曜には計画の差し止めを求めるデモを行います。緊急の呼びかけで恐縮ですが、こちらもおこしいただけますと、幸いです。

[みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会とは?]
08年6月中旬に会として立ち上げる。渋谷区民、渋谷区内の職場で働く者、宮下公園を通行したり、休憩やイベント等のために使っていた個人・団体が、それぞれの動機をもって参加しています。会では、計画を区民や利用者に伝える活動、宮下公園を有効に使うためのイベント、区議会への陳情提出などを行っています。

ブログ http://minnanokouenn.blogspot.com

★6/13(土)ナイキ公園計画差し止めを求めるデモ★
宮下公園 中央階段上 集合
16時 集会
17時 出発(18時 到着予定)
鍋・おたま・打楽器など音の出る物やプラカードをご用意ください。
続きを読む
posted by kamapat at 11:41 | 各地

2008/12/26

各地の越年・越冬の取り組み

各地(東京・横浜・名古屋・神戸・尼崎)の越年・越冬の取り組みです。
参加・連帯・ご支援を!

寄る辺なきフリーター・派遣労働者の仲間よ。各地の越冬闘争に合流を!
あたたかい飯と寝床と、なにより仲間が待っています。

ここにもまとめられています。
http://www.kobe-fuyu.org/takidasi/takidasi.pdf
詳細についてはそれぞれの所へ問い合わせてください。

******************
●08-09山谷/隅田川/上野(東京東部)野宿労働者越年・越冬闘争
http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/

 期間:12月28日(日)〜1月5日(月)
 場所:山谷・城北労働・福祉センター前(日比谷線/常磐線「南千住」)
 問い合わせ:山谷労働者福祉会館 TEL&FAX 03(3876)7073
 カンパ送付先:東京都台東区日本堤1-25-11
 現金カンパ振込先:山谷労働者福祉会館運営委員会 郵便振替口座00190-3-550132

今年の年末年始も越年越冬の取り組みを行います。
今年は12月28日から1月5日未明までの期間、 山谷の城北労働・福祉センター前の路上で、連日、共同炊事、野営、パトロールなどに取り組みます
1/12(月曜)佐藤満夫さん虐殺23ヵ年弾劾・追悼、山岡強一さん虐殺22ヵ年弾劾・追悼 日雇い全協反失業総決起集会 10時から玉姫公園

年末年始は山谷で越年!!
生存権を掲げ、冬将軍を迎え撃て
大恐慌を迎え撃つ越年/越冬闘争をたたかいぬこう!

年の瀬に向かって、倒産や首切りの嵐が吹き荒れています。巷には失業者があふれ、多くの人々が住まいを失い、年を越さざるをえない現実です。
私たちは、「黙って野垂れ死ぬな!」を合言葉に、越冬闘争を取り組んできました。「越冬」とは、冬を超えるという意味だけではありません。27年前(1981年)、山谷の越冬闘争のスローガンは「冬の時代を超える冬の闘いを!」でした。今日、「厳冬」の時代を超えるためには、何よりも孤立・分断させられた仲間の団結、そして「越境する」連帯が求められています。
私たちはこの間、共同炊事(共同作業ー寄り合い)を通じて、仲間同士のつながりを実践/模索してきました。そして、居住権/生存権を取り戻す闘いとして、排除/追い出しに抗し、生活保護集団申請の取り組みを積み上げて来ました。また、劣悪な労働現場における不当な搾取(ピンはね、未払い、労災もみ消しなど)を許さない労働相談/争議を通して、不安定な就労を強いられる人々との共闘も目指し、さらに、国境を超えた反グローバリゼーションの闘いとして、反G8サミットの闘いの一翼を担ってきました。
越年・越冬闘争は、こうした活動の地平の上で、冬将軍を迎え撃ち、希望の春を準備して手繰り寄せる闘いです。山谷に心を寄せるすべての皆さんの支援・連帯・カンパをよろしくお願いします。

******************
●東京・渋谷のじれん越冬越年闘争
http://www.geocities.jp/nojirenjp/

 期間:12月27日(日)〜1月4日(月)
 場所:渋谷・宮下公園
 問い合わせ:渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合(のじれん)
       TEL・FAX 03-3406-5254 携帯080-6529-1871(電話番号替わりました)
       E-mail nojiren@jca.apc.org
 カンパ送付先:〒150-0011東京都渋谷区東1-27-8-202
宮下公園宮下公園を拠点として9日間連続のメシづくり、映画上映、夜まわりと、もちつき、書初めなどのイベントを行います。

******************
●東京・新宿
新宿連絡会 第15次越年越冬
http://www.tokyohomeless.com/

 期間:12月28日から1月4日までの期間中毎日 
 場所:新宿中央公園「水の広場」(都庁の裏の公園)
  新宿駅西口より徒歩15分、都営大江戸線・都庁前駅より徒歩3分
 スケジュール
11時 集合
12時 昼食配食
18時 年末コンサート(28-31日)、新春映画上映会(1-4日)
19時 夕食配食
20時 パトロール出発(28-30日及び1-3日。深夜まで)

******************
●東京・年越し派遣村
http://mutokyo.blog57.fc2.com/blog-entry-39.html

 期間:12/31(水)〜1/5(月)
 場所:霞ヶ関、日比谷周辺
 活動: 労働組合などが中心となり、31日より仕事と住まいを奪われる「派遣
切り」被害者の労働相談、住居相談、生活相談の窓口を開設します。

@相談活動(労働相談・住居相談・生活相談…)
A食事対策(朝・昼・晩の炊き出し)
B住居対策(ハローワークが開く1/5までの簡易宿泊)

開村式:12/31(水)10:00(予定)
相談活動:12/31(水)〜1/4(日)13:00〜18:00

主催:「派遣村」実行委員会
事務局:全国ユニオン03-5371-5202

「派遣切り」が集中する12/31及び直後の退寮日は、相談窓口となるハローワークが開いていません。ハローワークが閉まっている12/31から1/4までの相談窓口を開設し、あわせて住まいを奪われた労働者のための緊急食事対策・住居対策を実施します。
1/5(月)には、厚生労働省への要請、国会請願デモなどを計画しています。

******************
●横浜・第35次寿越冬闘争
http://www.geocities.jp/kotobukisienshakouryuukai/
 場所:寿生活館
    横浜市中区寿町3-12-2
 問い合わせ:寿越冬闘争実行委員会(事務局 高沢)
       TEL&FAX 045-641-5599 e-mail orijin@mvb.biglobe.ne.jp
第35次寿越冬闘争スケジュール
21日〜26日 厨房作り・テント設営
26日 年末年始対策窓口監視(9時〜)[中福祉・福祉プラザ]
27日 バザー(10時〜)[寿公園]

12/29〜1/4連日
・炊き出し(切り込み:9時〜、配食:16時〜)
・各種相談(医療・法律・生活)
・集約会議(19時〜)
・パトロール(21時〜)

1/5
・中福祉事務所行動(8時〜)集団生活保護申請
・アブレ金カンパ活動(12時30分〜15時30分)
・集約会議(19時〜)       

片付
・5日・6日 厨房・テント解体

******************
●名古屋・名古屋越冬
 期間:12月28日(日)〜1月3日(日)
 食事の提供時間:
(1)19:00配食
(2)朝から共同炊事を行い、11時半前後に食べる。
 場所:名古屋駅近くの西柳公園(オケラ公園)
    名古屋市中村区名駅4丁目11 (センチュリー豊田ビルの隣)
 その他:生活医療相談・診察等・夜回り・もちつき大会なども
 問い合わせ:名古屋越冬実行委員会(12/28〜1/3公園仮設電話:052-581-7006)
       笹島日雇労働組合(052-451-4176)
 現金カンパ振込先:名古屋越冬実行委員会 郵便振替口座00840-9-11541

【名古屋市の年末年始対策】
(1)臨時相談所:
   場所:中村区役所ロビー
   日時:12月29日(月)と30日(火)の朝8時半から2時。
   相談内容:無料宿泊所入所、生活保護施設等への入所、受診・入院など
(2)無料宿泊所
   受付:臨時相談所
   入所期間:12月29日から1月7日の朝まで。
   要件:年末年始に資力がなく(2.5万円以下)泊まる所がない人のうち、就労の意思と 能力がある人。派遣労働者の雇い止めなどで困っている人も受け入れるとのこと
   3食と日用品セット・下着がでます。風呂もあり

******************
●神戸・越年・越冬活動
 期間:12月27日(土)〜1月5日(月)
 時間:午前10:00から午後4:00頃
 食事の提供時間:12:30〜13:30
 場所:東遊園地(神戸市役所南側、神戸市中央区加納町6丁目1)

期間中、多くの方のご協力を得ながら毎日「冬のいえ」を設営しています。みなさまの参加をお待ちしています。

一日の予定
10:00 テント等設営開始
    炊き出しの準備
11:00 全体でのオリエンテーション
    生活相談開始
12:30 炊き出し配食(翌日の準備)
15:30 全体の片づけ
16:00 終わりのミーティング

取り組みの予定
★「炊き出し」「生活相談」「医療相談」「散髪」「追悼の日」
★市民向けと市役所職員へのビラまき
★市役所保護課、県庁社会援護課への訪問
★「越年歌声テント」12/31〜1/2
★遊びのコーナー、書初め、その他いろいろ・・・。

 問い合わせ:神戸の冬を支える会
    Tel.078-271-7248 Fax.078-271-3252
    kobe-fuyuあっとnifty.com
    http://www.kobe-fuyu.sakura.ne.jp/
 カンパ送付先:カトリック社会活動神戸センター 神戸市中央区中山手通1丁目28番7号
 現金カンパ振込先:郵便振替口座:00970-3-115537 口座名:神戸の冬を支える会
*「越年越冬のため」とご記入ください。
 とくにお米が不足しています。
 宜しくお願いいたします。

●尼崎・越年・越冬活動
 期間:1月6日(火)〜1月12日(月)
 時間:午前10時〜午後2時頃
 食事の提供時間:12:30〜13:30
 場所:橘公園(尼崎市役所東側、尼崎市東七松町1丁目22)
期間中、総合相談会(法律家、社会福祉士による)を予定しています。

 問い合わせ:神戸の冬を支える会(078-271-7248)

******************
●岡山
岡山・野宿生活者を支える会 越年炊き出し

 期間:12月28日(日)〜1月4日(日)
 場所:岡山カトリック教会(天神町)、南方公園
 連絡先:事務局長・豊田さん 090-1353-3042

12月28日(日)午後5時半 岡山カトリック教会(天神町)集合
  ミーティングの後、南方公園と城下広場に移動します。 
12月29日(月)〜1月4日(日)午後4時半 岡山カトリック教会集合
   4時半〜6時 調理
   6時〜    ミーティング(自己紹介と役割確認)
   6時半〜   南方公園で配食
   7時〜    城下の地下広場で配食
   8時〜8時半 軽食を囲みながら反省会 
posted by kamapat at 19:00 | 各地

2008/12/01

渋谷のじれんより 宮下公園行動提起

//// 渋谷区長とナイキのための公園なんてイヤだ!緊急行動! ////


★おかげさまで大好評★時々進化する手づくりサウンドデモ第3弾★
日にち:12月05日(金)
と き:18時30分〜集会
   19時00分〜デモ出発(20時到着予定)
場 所:宮下公園(中央階段上)
持ち物:パペット、プラカード、音の出る物(アルミ缶、片手鍋とおたま)などをもってきてください。一緒に音をならしましょう。
その他:手作りサウンドデモは音響機器だけではなく、アルミ缶やお鍋など家にある物やゴミとして捨てるような物を使い、一人ひとりが音をかきならすタイプのデモです。前回10月13日のデモには220名以上の方にお越しいただきました。歩を進める度に一体感を増す隊列はさながら熱い溶岩のようでした。今回は夜間のデモなので渋谷のクリスマスイルミネーションとのコントラストがひときわ際立つことと思います。極寒のデモは大変かと思いますが、勇気を出して外に足を踏み出してください!
会社帰りにひとデモいかがですか?

↓前回のデモの映像はこちらから。
>http://jp.youtube.com/user/nikepolitics


★みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会 拡大報告集会★
日にち:12月19日(金)
と き:18時00分〜21時00分
場 所:渋谷区勤労福祉会館
内 容:○半年間の活動報告
○トークゲストをお招きしての報告・ワークショップなど。

【概 要】
いま日本の公園がゆれています。渋谷駅から徒歩5分の好立地にある区立宮下公園。その命名権をナイキジャパン社が購入し、有料ナイキパークに改修しようとしているのです。

去る11月25日、渋谷区土木部公園課は私たちの質問に対してこう答えました。「宮下公園の改修費用はN社が出すだろう。計画はおおむね決まった」と。この計画は渋谷区長と一部の議員によって水面下で進められてきました。区民や公園利用者への告知、諮問会議での検討、業社の入札など一切なし。区議会へも報告のみ。計画決定にいたるプロセスにおいても結果においても、公園のあり方をめぐる多様な意見が排除されようとしています。

ナイキは渋谷というターミナル駅前のまとまった土地を破格の値段で手にいれ、渋谷区も宮下公園を貸し出すことによって財政がうるおうとの腹づもりです。その値段は10年契約で2億円と言われています。(10月25日日経新聞東京版より)

もともと命名権の売却は自治体の財政を補うために始まりました。しかし、渋谷区長はハコモノ事業に600億円、友好国トルコの視察旅行に2000万円と無駄使いばかりしており、けして財政上苦しいわけではないのです。

私たちにはお金がなくても、ただ何もしないでいられる公園が必要です。また、都市再開発の波のなか、表現活動やイベントができる公園はどんどん少なくなっています。私たちはこれからも様々な立場から「公園がナイキのものになるってなんか変かも?」という問いを投げかけていきたいと思います。

【主 催】
みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会
東京都渋谷区東1‐27‐8‐202
電話:080‐3127‐0639/FAX:03‐3406‐5254
Mail:minnanokouenn@gmai.com
ブログ:http://minnanokouenn.blogspot.co
口座番号:00150-8-281375
当会はボランティアによる個人・団体の集まりです。行動費はそれぞれが負担しながら行っています。カンパのご協力のほどをよろしくお願いいたします。
posted by kamapat at 00:17 | 各地

2008/09/30

宮下公園のナイキパーク化反対デモに行ってきました。

080928_1523~0002.jpg080928_1635~0001.jpg

渋谷・のじれん(渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合)の皆さんからの呼びかけで、梅田と扇町公園の仲間たちと一緒に、東京渋谷区の宮下公園でのナイキ公園化に反対する集会とデモに行ってきました。
宮下公園の下には、その昔に川が流れており、その川の先住民が恐らく鰻だろうということで、デモでは10名ぐらいが鰻のパペットを着て行進をしました。
最初は頭から尻尾まで整然と並んで行進していたので鰻が泳いでいるように見えましたが、途中から頭も胴体も尻尾もバラバラのブツ切り状態になり、まるで蒲焼きみたいになってしまいました(笑)。
その鰻パペットの写真を撮るのを忘れており残念です。

渋谷の街をデモしていて、沿道の取り分け若い人たちの関心は高くてビラの受け取りも良く、なかにはデモ隊列の叩く太鼓に合わせて一緒に手拍子をしながら声援を送ってくれた若者たちもいました。

現在、宮下公園には27軒ほどの小屋掛けテントがあり、野宿する仲間たちが暮らしています。
公園で野宿する仲間たちを追い出してまで、都民と区民の財産である公園をナイキといった一企業に売却して有料化を画策する渋谷区って、いったい何様のつもりなの?
やはり、絶対に許せませんね。
渋谷区議会と渋谷区役所の皆さん!
全国の仲間たちが、ごっつう注目してまっせ!
posted by kamapat at 16:03 | 各地

2006/08/22

都庁前連続行動開始

http://squat2live.seesaa.net/

ここ大阪の地からも、エールを送ります!

<全都野宿労働者連帯行動実行委員会(準)より2006年8月9日に東京都に提出された要求書の一部>

(1)事業の利用を強要しないこと。野宿の仲間に対する追い出しをしないこと。「新規流入防止」をやめること。

(2)希望者全員が利用できる事業とすること。

(3)アパートに在住できる期間を限定しないこと。

(4)「臨時就労事業」を継続すること。「誰でも就くことができ、誰もが生活していける」公的就労事業として実施すること。

(5)アパート入居後のフォローを見直すこと。各福祉事務所と連携し、「失業」を理由とする 生活保護の適用を促進すること、生活が安定する見通しが立つまで廃止しないこと。

(6)野宿の原因に目を向け、「結果対応」にとどまらない対策を根本から講じること。 
posted by kamapat at 22:37 | 各地

2006/01/23

抗議・支援要請:山谷で逮捕・ガサ入れ!

(以下、転載です)

 先週1/15の山谷での集会・デモ(主催・全国日雇労働組合協議会)において、警察による暴行の中で2名が拘束され、1名が逮捕されました(1名は浅草警察署において解放)。現在救援活動を行っていますが、逮捕された1名は10日間の勾留延長が付き、接見禁止が続いています。
 1/17にはこれに乗じた家宅捜索が、本人自宅と山谷労働者福祉会館に対して行われました。山谷労働者福祉会館に対する家宅捜索は、1990年の同会館完成後初めてのことです。同会館は宗教施設であり、信徒や学生・市民支援者・ボランティア、研究者など、寄せ場や野宿者問題に関心を寄せる様々な人々により利用されています。デモ主催者である日雇全協の事務所はありません。それにもかかわらず、国家権力がこのように介入し、無関係な情報まで根こそぎ押収しようとしたことは、寄せ場・野宿者問題への取り組み全体に対する弾圧です。

 この件に関し、抗議声明・支援要請を出しました。勾留理由開示公判への結集と救援カンパをお願いいたします。

■勾留理由開示公判
 1/24(火)午後4時 東京地裁にて
■救援カンパ
 郵便振替口座 00190-3-550132 山谷労働者福祉会館運営委員会
 なおこの件に関し、救援に追われてアナウンスが遅れました。ご了承ください。

--------------------
【抗議声明および支援要請】
1・15日雇全協反失業総決起集会/デモにおける1名逮捕弾劾! 早期奪還を勝ち取るぞ!

「佐藤満夫さん・山岡強一さん虐殺弾劾! 金町一家解体! 1・15日雇全協反失業総決起集会/デモ」で1名が「公務執行妨害」の容疑で逮捕され、1月18日、10日間の勾留が決定した。われわれはこの逮捕、勾留を断じて許さない。浅草警察署に捕らえられながら完全黙秘を貫く仲間を速やかに奪還する。弾圧粉砕の闘いへの支援・共闘を訴える。

 集会/デモの当日、権力・第3機動隊は、われわれに対し違法な規制を繰り返してきた。山谷労働者福祉会館から集会を開催する玉姫公園へ移動するにあたり盾で押すなどイヤガラセをした上で、デモに出発するや否や、のっけから「隊列を左に寄せなさい、○時×分、警告する」などと騒ぎ始めたのである。当然にもわれわれは、機動隊に介入を止めよ、と抗議した。すでにこの時点でただならぬ気配を感じてはいた。そしてあろうことか、機動隊は旗持ちと隊列との間に集団で割り込み挑発してきた。こんなやり口が認められるわけがない。が、機動隊の指揮者は一向にこの態勢を解こうとはしなかった。デモも終盤を迎え、隊列の多くの仲間から怒りの声が発せられて、機動隊はより規制を強めてきた。殴る蹴るは序の口で、盾を振り回すなどあらん限りの暴行を加えてきた。そのとき、隊列の先頭がモミクチャにされ、1名が逮捕されたのである。この仲間は現場から30メートルほど引きずられ、両膝に怪我を負わされた。ちなみに「1・15集会/デモ」はこれまで20回を重ねてきたが、仲間が逮捕されたのは今回が初めてである。

 警視庁公安2課、浅草警察署は1月17日、仲間の逮捕に乗じて都内2カ所の「家宅捜索」(ガサ入れ)に踏み切ってきた。1カ所は個人宅、突如10名で現れ、家人の留守に「カギ屋」まで呼んで押し入ろうとするなど、言語道断である。仲間の連絡で急遽自宅に戻った家人が、間一髪で立ち会うことができた。ガサ入れは、「主催団体の事務所」であるという事実と異なる口実を上げ、「教会」である山谷労働者福祉会館にまで及んだ。しかも玄関、その周辺を50名もの機動隊で固め、マンモス交番の横、山谷通りに大型バス2台を待機させるというモノモノしい雰囲気のもと、20名の私服刑事と6名の機動隊がズカズカと上がり込んでガサ入れは強行された。かれらはこの2カ所からビラ、横断幕など何点かを押収したが、われわれはこれらの蛮行をも徹底して糾弾する
ものである。

 相も変わらず下層労働者が次々と野宿を余儀なくされ、「野宿しなくてもすむ」対策どころか「野宿さえさせない」攻撃が全都・全国で吹き荒れている。
大阪では大阪城公園、うつぼ公園の野宿労働者が「行政代執行」の危機にさらされている。今回の弾圧が、この代執行の阻止を掲げる全国闘争を準備していた矢先のものであったことを考えれば、大阪現地で事態が煮詰まることを恐れた権力による「予防弾圧」ともいえる。

 今われわれは「排除と戦争の時代」を生き闘っている。エスカレートする弾圧に反撃を! 分断に団結を! 「持たざる者」は必ずやりかえす。

 浅草警察署、東京地検、東京地裁一体の仲間の勾留を弾劾する!
 浅草警察署は「浅草41号」を即時釈放せよ!

(2006.1.19)

■勾留理由開示公判に結集を!
 勾留理由開示公判 1/24(火)午後4時 東京地裁にて

■救援カンパのお願い
 郵便振替口座 00190-3-550132 山谷労働者福祉会館運営委員会

日雇全協・山谷争議団/反失業闘争実行委員会
山谷労働者福祉会館・活動委員会
 東京都台東区日本堤1-25-11 電話/FAX:03-3876-7073
posted by kamapat at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各地

2005/01/23

白川公園テント排除

名古屋からの情報を転送。かなりやばい状況です。
「野宿労働者の人権を守る会」のブログもごらんください。
http://d.hatena.ne.jp/homeless758/

---------------
 笹島連絡会です。
 今日、戒告処分に対する17日付の異議申立書に対する棄却の決定書が朝送達され、午後に代執行(強制撤去)の時期を2月20日までとする代執行令書が交付されました。
 これで正真正銘、名古屋市はこの1ヶ月の間にいつでも強制撤去ができるわけです。

 以下に、@でお願いをし、A代執行令書の内容と、B棄却の決定通知書における処分庁の判断(要旨。一部全文)とを紹介します。
続きを読む
posted by kamapat at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各地
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。